ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

就業安定

「朝参詣と百本祈願のお陰」—御宝前のお導きで理想の就職を果たす—

第2支庁 大阪・鶴松寺 古澤幸祐氏   私は法灯相続三代目の信者です。今からお話しさせていただく体験談は5年前の体験談で、法灯相続させていただいて、本気でご信心をさせていただいてから1年目の事です。  当時、私は毎朝朝参詣にお参詣をしてから仕事に向かっていました。当時の仕事はトラックの運転手でした。毎日、手積み手下ろしで結構な重労働でした。ある日、仕事をしている時に腰に激痛が走りました。以前から腰痛持ちでぎっくり腰のくせもあり、それがひどくなったような感じでした。病院へ行くと腰椎椎間板...

信心改良で新居購入の御利益

第9支庁・松山・松風寺 中山正昭(仮名)  ありがとうございます。私の弟(大阪・良風寺所属・千歳)の御利益談をご披露させていただきます。  私たち家族は、弟がハシカから足を患ったのがきっかけで本門佛立宗に入信し、その病気平癒のためにご信心を始めました。弟は結婚して、一時期は弘通御本尊をお祀りしてご信心をしておりましたが、会社の転勤などもあり、最近はすっかりご信心から遠のいておりました。  50歳の節目で会社を退職し、社会保険労務士の資格を取り、自宅に事務所を開所したものの、バブルが...