ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

本当にご利益ってスゴイ! さぼったらダメだ お寺参りに頑張ります 第6支庁・妙玉寺 寺山春希

ありがとうございます。僕は大宮妙玉寺の寺山春希と言います。今、中学1年生です。僕は4代目の信者ということで、今までご利益をいっぱいいただいて来ましたが、今日はその中でも一番大きなご利益談をお話しさせていただきます。  それは1年半くらい前のことです。僕は友達と弟の柊司と一緒に公園でかくれんぼをして遊んでいました。僕はどうしたらみんなに見つけられないか色々と考えて「そうだ! 木に登ればわからないだろう」と思い、高さ5メートルくらいの木に登りました。 登りながら細い枝やグラグラしている枝もあっ...

祖父からの相続のご縁を有難く 親子でお寺へ共連れ参詣することが大事 第6支庁・妙玉寺 寺山由貴子

ありがとうございます。私は大宮・妙玉寺の寺山由貴子と申します。本日は、法灯相続についての「弘通促進大会」ということでお話をいただきましたので、僭越ながら少しお話をさせていただきます。  私の家は母方の祖父が初代信者として小倉・不輕寺で入信、母が2代目として法灯相続し、母は父との結婚が縁で大宮・妙玉寺に移転、ご信心をさせていただくことになりました。ちなみに父は祖父に教化された形でご信心を始めました。私は就職の際に母を教化親として3代目となりました。  私のご信心はといえば、小さい頃、毎朝5時3...

大難を小難にの御利益いただく 隣家から出火するも類焼を免れる 第八支庁・信照寺 北口千恵

昨年、隣の家の火災で危うく類焼するのではないかと思われたことがあり、大難を小難にというご利益談をお話しさせていただきます。  昨年、令和元年9月7日早朝3時頃、寝室の2階で熟睡していたところ、「ガヤ、ガヤ」と騒々しい叫び声や物音で、ぼんやりと目が覚めました。  ふと、窓を見ると真っ赤に輝いていました。恐る恐る窓越しから外を見ると古物商である隣家が燃えているではありませんか。バーンという破裂音やバリバリという家が燃える音が響いて、一瞬恐怖の底へ突き落とされた思いで「大変だ」と、とっさにパジャ...

布教区の本山奉仕会に参加して ご信心を学び共に励む仲間を見つける。

ありがとうございます。 東京中央布教区・蒲田妙泉寺所属の信徒です。 このたび、中央布教区主催で開催されました本山奉仕会に参加した感想文を発表させていただく機会をいただきました。どうぞよろしくお願い致します。 私は生まれて今までご信心をさせていただいてきましたが、本山奉仕などの泊りがけで行う体験型のご奉公に参加をさせていただいたことはありませんでした。今回この話をいただき、学生最後となる年に大きなご奉公を経験させていただき、今後のご信心に役立てることができればと思い、参加をさせていただきまし...

お教化はまず家族から! 皆の唱題で寂光参拝し来世もご奉公が夢

ありがとうございます。 私は東京房総布教区・長福寺の芳賀一郎と申します。本日は、私とご信心の話をさせていただきます。 私は佛立三代目の信者になります。子どもの頃は乗泉寺の所属で母親に連れられ、御講や御会式にお参詣し、中学生になり青年会に入り、御会式の下足のご奉公や泊まりがけでご供養作りのご奉公をさせていただいていたことを、なつかしく思い出します。 18歳の時に、鎌ケ谷のど田舎に引っ越してきました。その頃の鎌ケ谷は、電車が単線、雨が降ると駅まで長靴で行き、そこで履き替えるという今までとは違う生...

家内との共連れ参詣 本山奉仕 目標は終わりではなく通過点 後が大事 第5支庁 常住寺 宇都野知之

ありがとうございます。 本日、この様な大勢の皆様の前で体験談をご披露する大役を仰せつかり、大変緊張しております。 また、今回この機会をいただいた事で、今までのご信心を振り返ると共に、今後のご信心の在り方を考える事ができ、大変感謝しております。 私の入信は結婚した約40年前に遡ります。ほとんどお参詣もしない、名ばかりの信者でしたが12年前から家内との共連れ参詣が始まり、現在に至っております。 共連れ参詣のきっかけは、2008年の夏期参詣を13年振りに家族4人揃っての皆参となり、その流れで新たに百日参詣...

教化子と主人と2度の本山奉仕 御法様のお力ご縁の不思議さを感得する 第5支庁 常住寺 宇都野喜久子

ありがとうございます。 私は父方から3代目、母方からは4代目の信者になります。子供の頃から母に手を引かれ参詣をし、ご信心が当たり前のように過ごしてきました。 宗外者の主人と結婚し紆余曲折のあった我が家の信心ですが、平成20年の夏から主人との朝参詣が始まりました。 お参詣を始めて3ヵ月程たち、以前からお教化をしたいと思っておりました20年来の友人、鈴木さんを、お祖師さまご祥月命日の10月13日御総講に、お寺にお連れしました。御総講後、お受け持ちの太田日久師にお会いしていただき、その日のうちに御本尊を...

祖母からの思いを受け入信 生かされている自覚が芽生え道を見出す(令和元年本山高祖会第2座で発表) 第11支庁廣宣寺 外園英二

入信のきっかけ 今年は、元号が平成から令和となり、何かしら新しいスタートを感じているご信者様も、数多くいらっしゃる事と思います。私自身も、この場を新しいスタートと感じ、清々しい気持ちで信行体験談発表をお受けさせていただきました。 ちょうど、今から5年前の平成26年9月28日、私の誕生日を機に入信させていただきました。祖母の帰寂が大きなきっかけとなりました。 なぜなら、ご信心とお出値いする機会を作ってくれたのが、祖母だったからです。 ご信心の思い出 今から、およそ45年ほど前、小学校1年生のこ...

大動脈解離からよみがえる ご信者のお助行と口唱参詣ご奉公のお陰 1支庁本門寺 山村綾子

3年前の11月、夕食のあと少し胸が痛くなり、土曜という事もあって、月曜日に病院に行く事にしました。でも虫の知らせというのでしょうか、息子が仕事を休んで送って行くと言い、いつもの通い慣れた桂病院まで、この日は付いて来てくれました。  レントゲン、心電図、心エコーの検査を受けました。この心エコーは以前にも検査を受けたのですが、その時は技師の先生だけだったのに今回は主治医の先生の顔が見えたので『えっ? 何で?』と思っているうちに車椅子に乗せられて、CT検査、造影剤を入れて再度検査して、そのあとスト...

隣地土地建物無償譲渡のご利益 先住の「地域あってのお寺」の実践の賜 第7支庁 耀護寺 笠原益子

ありがとうございます。この度、耀護寺では、大きなご利益をいただきました。令和元年6月、耀護寺のすぐお隣にお住まいの前町内会長様より、ご自身の転宅に伴い2階建ての家屋、土地を無償にて譲渡いただく、という大変信じられないことでした。  この事は、前町内会長さんご自身がお子さん人に事前に話をして、ご家族が皆ご納得いただいた上でのことで、本当に有難いことです。  耀護寺では、平成14年に新本堂を建立して以来、境内地を山下2丁目町内会の夏祭りに使用していただいておりました。  また、現在は平成26年に建...