ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

3月7日 200年奉告大会で発表  恩返しに日薫上人23回忌報恩の創組達成

第10支庁 長薫寺 渡辺久代 私は幼少の頃から体が弱く、病気がちな上に、特異体質で薬に対するアレルギーがあり、薬を服用するときも細心の注意が必要です。 風邪をひいたら治るまでに1ヵ月はかかりますし、喘息の持病があるため発作がおきたり、熱が出たりして呼吸困難におちいり入院したことが何度もあります。そのほかにも沢山の病気があるのですが、一番心配だったのが、ガンの疑いでした。 熊本市民病院で検査を受けたのですが「子宮の中に3個の腫瘍があります。沢山の病気を持っているあなたが手術をするならば、大きな...

御法様は良いも悪いもお見通し

身近なご利益とお罰を聞き改めて感得    第4支庁 神奈川布教区 顕証寺 米山優子 ありがとうございます。 昨年暮にお花を買いに行きました。色々選んで花屋さんが最後のお花を台の上に乗せたのですが、危ないなと思いました。案の定、落ちてしまいました。取り替えていただけば良かったのですが、その花が、一番暈(かさ)がありましたので「仏様へ差し上げるのにご不敬になってしまいます」とだけ言って買ってきました。 夜のお看経の1時間が終る頃、気分が悪くなりお腹は痛いし、脂汗は出るし急いで休みました。 翌朝、...

佛立開花運動を通じて こんにちは助行を全戸達成し教化も成就

ありがとうございます。平成25年からご奉公させていただいておりました、佛立開花運動も昨年の11月25日をもって無事に円成いたしました。  私共乗泉寺では、5ヵ年でのお教化の誓願1,000戸のところ783戸とご奉公不成就となりましたが、最後の1年間は第3ブロックではかつてない程、教講異体同心で、誓願達成のため随喜溢れるご奉公をさせていただけたと思っております。  私自身も反省すべき点が多々ありましたが、本気で信心改良・増進につとめ、ブロックの躍進の一端をほんの少しではありますが、担う事ができたのではないか...

デフサッカー日本代表主将として デフリンピックに出場 旗手の大役も務める

第2支庁 清聲寺 古島啓太 ありがとうございます、5年前に〝ろう者サッカーとの出会い〟をテーマに掲載いただきました。私は、和歌山清聲寺(新宮市)大阪堅信組に所属させていただいている27歳になる聴覚障がい者です。そして、大阪府サッカー協会社会人リーグの守口FCに所属し、聴覚障がい者のサッカー日本代表選手でもあります。どうぞ宜しくお願い致します。 ところで皆さんは〝デフリンピック〟をご存知でしょうか? 2020年に東京で開催されるオリンピックやパラリンピックは有名ですが、〝デフリンピック〟も4年に...

今年、100歳になる母に感謝 第2支庁 本行寺 田中志も江姉

過日、宗務本庁広報局に大阪松原・本行寺所属の佐藤隆志さんからお電話をいただいた。 佐藤さんは本行寺で組長としてご奉公されており、また「美園パッケージ」社の代表として佛立新聞にも毎月、広告を掲載いただいているが、組内のご信者が今年、百歳を迎えられるということ。 しかも昨年11月に、ご本人を含め家族三世代がそろってお寺に参詣されたということであった。  佐藤さんは、お手紙で「百歳になられるご信者さんのご参詣をいただくことも嬉しい限りですが、三世代そろって本門さんのご信者さんということで、法灯相続...

ブラジル団参志し財のご利益感得 日薫上人御23回忌の報恩ご奉公にと 第10支庁 長薫寺 湯前千松

 昨年9月にお迎えした日薫上人の御23回忌のご奉公にとして、何かさせていただけることはないかと考えていたところ、一昨年の10月に御講有のブラジル巡教に随伴参詣をさせていただく団参の勧めがありました。  「これが、お師匠さま(日薫上人)の報恩のご奉公になる!」と思い立ち、早速年明けの1月から朝参詣に励んで「御講有のお伴をしてブラジル団参に行かせてもらえますように」と毎日ご祈願をさせていただくことにしました。  私の朝参詣は5時から7時までの2時間のお看経です。せっかくお寺に行くのですから、最低で...

信行体験談 急性肺炎発症で九死に一生を得る もう一度ご奉公と今後の精進を誓う                     第五支庁 清流寺  西垣 幹雄

 ありがとうございます。 八王子清流寺でご奉公をさせていただいております西垣幹雄と申します。これまでにも、人生の節目と言える時には、必ずと言ってよいほどご利益をいただいてきました。その中でも、命に関わる大きなご利益をいただいた体験談をご披露させていただきます。  昨平成28年8月上旬、体調のすぐれない日が続いていましたが、妻と神奈川県厚木の温泉に一泊2日の旅行に出かけました。私は大きな露天風呂につかり、ゆったりと過ごしました。  自宅に戻って、2~3日後から咳が出始め、何日か続きました。8月2...

心からの決定が最も大切と再認識 自分からの意見を押し付けず誰にでも話を 第4支庁 妙深寺 小泉 博

ありがとうございます。 横浜・妙深寺の小泉博と申します。この度、お教化10戸を達成させていただき、また、その体験談を佛立新聞にて発表させていただくというご奉公をいただきましたので、僭越ではございますが、思いつくままにご披露させていただきます。 私は、ここ数年、夫婦で年間お教化10戸を誓願させていただいておりました。昨年は開導聖人ご生誕200年慶讃のご奉公という事で、私一人で10戸の誓願を立てさせていただきました。しかしながら、実際は締め切り1ヵ月前の段階で4戸しか達成できていなかったのです。大変申...

母を見習い教化しなくてはと思う 教化子共々ご信心の輪を広げながら 梅田桂子

ありがとうございます。八王子清流寺所属の梅田桂子と申します。私は昨年11個の教化賞を宗門からいただきました。  私が思うに、お教化は第一に家族です。そこから始めることができると、またそこから広がると思います。私は過去に色々な方と信心のお話をする機会がありました。そこで驚いた事がありました。 私が知り合った方の親御さん、祖父・祖母が佛立宗の熱心なご信者さんだった話を聞いたことがありました。ところが、その息子さんや娘さん、孫さんたちは全く信心の話はしていなくて、「自分の代で終わるので、それでいい...

両手を広げて届く人へのご弘通 地域活動の不思議なご縁をいただき 第5支庁・常住寺 高野徳恵

ありがとうございます。 第5支庁・東京中央布教区常住寺・千鳥会(教務部家族の会)の高野徳恵と申します。 昨平成28年度、私は10戸のお教化を成就させていただきました。本当にありがたく思っております。教化子は全員、ご住職の地元のお友だちと私たちの親戚です。その経緯を10年ほどさかのぼって、地域のご弘通への想いと併せて、ご披露させていただきます。  ご住職と私たち家族が、敬愛する本寺乗泉寺でのご奉公を終えて、王子・常住寺に戻ったのは平成14年1月のことでした。この年から「東京都北区王子常住寺」を「熊本...