お寺での信行

結婚式

 佛立宗の結婚式では、新郎新婦の二人が夫婦として新たな人生を出発するに際し、ご信心の功徳によりこれまで無事平穏に歩んでこられたことを御宝前に感謝するとともに、新たな人生におけるご守護をお願い申し上げます。
 
 仏さまはもちろんのこと、諸仏諸天善神、諸菩薩等あらゆる方々が在す佛立宗の御本尊。その御宝前において新郎新婦、親族縁者一同に御題目をお唱えし、「一寸先は闇」の人生に無事円満な家庭が築けるよう、ご祈願させていただくわけです。佛立宗の結婚式は、近年の「ウエディングドレスを着るのが夢だった」とか「オシャレなチャペルで挙げたい」などといった、宗教とは無関係な、単なる人生の1つのイベントでしかない結婚式とは大変意義が異なるのです。