青薫合同総講 & いも掘り大会

 11月1日、午前中に月始御修行を終え、13時より青薫合同総講を行わせて頂きました。この日は他の行事との兼ね合いで調整をさせて頂いた為、実質的には10月分の御講となります。
 9月に予定されていた布教区の子供大会が中止になった影響で、8月の花火大会から久しぶりの総講となりました。コロナの影響と、直前に風邪で熱を出してしまった子供もいた為、予定よりも少し少ない参詣者でしたが、大人の方々のご参加も多く、ジャスト40名のお参詣を頂きました。
 今回は御講師からの御法門もモニターで動画を交え、ご教歌に「つとめよや いかなることも かなふべし あめのしたたり いしをうがてば」と頂き、継続して努力する事の大切さを子供達にお教え頂きました。
御法門はこちら↓↓↓からご覧いただけます。
 さて、午後からは恒例の芋ほりに向います。今年はコロナの影響もあり、実際に開催できるのか不安でした。毎年春先に農園の方から秋の予定をご連絡を頂く(農園は大口の団体の予定をあらかじめ聞いて無駄の無いように苗を植えるらしいです)のですが、今年はあまり植えないので、余ってしまわないように、妙現寺さんは必ず来て下さい。と言われていた為、感染状況とにらめっこの日々。しかししかし、芋掘りが近づくにつれ、今度は農園の方からあまり苗が残っていないとのご報告。実はコロナの影響で屋外での芋ほり等の活動が大盛況だったとの事。違う心配をしなくてはならなくなってしまいました・・・。う~ん、難しい状況。。
 蓋を開けてみますと結局大量に残して下さっていて、子供達も大喜び。しかも非常にきれいな芋ばかり。密を避けて22日の御会式の後に販売をさせて頂く予定になりました。
 
 さて、3年半に渡り薫化会長のお役を勤めさせて頂きましたが、12月より次の会長様へお譲りする事になりました。次期からは妙現寺薫化会は2人会長の体制で進めさせて頂き、私自身は寺内発展の為、別のお役のご奉公をさせて頂く事になります。同時に広報を担当する事にもなりますので、妙現寺のブログも度々執筆をさせて頂く事になるかと思いますが、薫化会関係は徐々にバトンタッチさせて頂きます。数年間こちらでご覧頂きました皆様、本当にありがとうございました。
 コロナウィルスの影響は想像を絶する思いが致しますが、皆様の御寺院はいかがでしょうか?。妙現寺では比較的早い時期に再開を致しましたが、それでもほんの僅かな期間ですが、寺院閉鎖・活動停止を強いられた影響は相当なダメージとして残っていく事かと思います。コロナをチャンスと捉えるには影響が大き過ぎますが、後々に訪れるであろう経済へのダメージ、格差の拡大、そして人の考え方の影響は計り知れません。これからの時代こそ、ご信心からの教えが古くて新しい考え方になり、非常に大切になるのですが、そんなことより目先の事に精一杯なのが私達です。
 今後もブログやネットでの発信を通じて、ご信心の基本に立ち返る努力を続けたいと存じます。
ありがとうございました。  妙現寺 薫化会長 岡田

妙現寺管理者 [薫化会] 2020-11-18 16:30:00

カレンダー
«2020年11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリー
アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
  • 2016年12月 (0)
  • 2016年11月 (0)
  • 2016年10月 (0)
  • 2016年09月 (0)
  • 2016年08月 (0)
  • 2016年07月 (0)
  • 2016年06月 (0)
  • 2016年05月 (0)
  • 2016年04月 (0)
  • 2016年03月 (0)
  • 2016年02月 (0)
  • 2016年01月 (0)
2015年
  • 2015年12月 (0)
  • 2015年11月 (0)
  • 2015年10月 (0)
  • 2015年09月 (0)
  • 2015年08月 (0)
  • 2015年07月 (0)
  • 2015年06月 (0)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (0)
  • 2015年03月 (0)
  • 2015年02月 (0)
  • 2015年01月 (0)
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (1)
2013年
  • 2013年12月 (0)