2021/08/01

晴天のお計らいをいただき 本山開導会を無事に奉修

本山宥清寺の開導会が去る7月11日、第1座を権大僧正・梅田日伯上人、第2座を講有・髙須日良上人、第3座を権大僧正・丸山日印上人の導師の下、奉修された。
今回の開導会も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一座の参詣人数を最大200名に限定。参詣当番の第1支庁、第2支庁に加えて、延期となった門祖会の参詣当番の第10支庁、第11支庁の振替参詣も行われ、第1座を第1支庁、第2座を第2支庁と第10支庁、第3座を第2支庁と第11支庁中心の参詣座として奉修された。

第2座での宗門式典
なお、この日の第2座では、次の宗門各種式典が執り行われた。
◆令和3年 宗門総回向料 第1回奉納式
◆住職任命辞令下付
②清恭寺 松本日就師
④信常寺 信清宏章師
⑩本源寺 日髙日紀師
⑩要薫寺 日髙日紀師
◆褒賞「賞典」授与
令和2年度に教化10戸以上を成就
②信光寺 坂川 昇氏(10戸成就・3年連続)
 ④妙深寺 小泉 博氏(15戸成就・通算2度目)
 ⑩妙薫寺 松村幸子姉(15戸成就・2年連続)
◆追贈授与式
①誕生寺
故・松岡良造氏 清勲・大居士号
(代理拝受・松岡 正氏)
 ①誕生寺
 故・平田秀夫氏 清勲・大居士号
(代理拝受・平田幸男氏)
 ⑧信廣寺
 故・石岡冨美姉 法勲号
(代理拝受・石岡日敬師)

 また、この第2座は宥清寺布教区の講有巡教の座として奉修され、講有上人より弘通興隆費が栢森良道本山局長に交付され、本庁随伴参詣の小野山日将総務局長から挨拶があった。

各座で体験談・激励
 なお、今回の開導会も各座の御法門前に当番支庁の参詣者の中から、次の方々に体験談の発表をいただいた。
第1座 ①栄松寺 元持誠一氏
第2座 ⑩鹿本寺 井上厚子姉
第3座 ⑪日法寺 吉田 基(もとい)氏
 また、第1座・第3座の体験談発表の後、吉田日景弘通局長が高祖ご降誕800年慶讃ご奉公の早期成就に向け「八〇〇(ハチマルマル)の三本の矢」の促進を中心に激励ご披露された。